トピックス - Topics -

大埔校保護者向け:教育に関するアンケート

 

 

■12/9 大埔校すべての学級で「フード付きパーカー」着用での登校が可能になります。

制服アイテムの"JIS10 Hoody"(フード付きパーカー)を、大埔校すべての学級で12月9日(月)から着用して登校できるようにいたしました。

 

こちらのオンラインショップよりお買い求めください。

 


 

■10/8 児童の登下校における安全確保のための対応について(確認)

保護者に向け9/26に配布されたお手紙を、こちらに掲載いたします。

令和元年9月26日 
保護者の皆様
香港日本人学校大埔校 
校長 北 中 美 郷 
           
児童の登下校における安全確保のための対応について(確認)
 
暑さ寒さも彼岸までと申しますが,ここ香港でも朝夕の風に秋を感じる頃となりました。保護者の皆様におかれましては,益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は,本校の教育活動にご理解とご協力をいただき,誠にありがとうございます。
さて,最近の香港の情勢により、市内の交通状況が悪化した場合の児童の登下校に対する懸念の声を頂戴しております。交通状況が悪化した場合の児童の登下校については,下記の対応となりますところ,ご確認頂ければ幸いです。
学校は今後も各関係機関と連携し、児童の安全を常に第一に考え,学校運営を実施してまいる所存です。保護者の皆様におかれましてはご安心、ご協力いただきますようお願い申し上げます。



交通状況の悪化により児童の登校に支障があり臨時休校措置をとると判断した場合
1 前日まで (できる限り前日までに判断する)
〇臨時休校措置が決まり次第学校事務局よりSMSにて全家庭に連絡
→臨時休校措置時の登校を見合わせ,自宅待機
2 登校前
(1)6時30分以前に決定した場合
〇学校事務局よりSMSにて全家庭に連絡→登校を見合わせ,自宅待機
(2)6時30分以降に決定し,すでにバスが運行している場合
 〇学校事務局よりSMSにて全家庭に連絡
 〈バス通学児童〉
@ バス乗車前
登校を見合わせ,自宅待機
A バス乗車後
バスで学校まで来る。児童は学校で待機し,保護者の迎えを待つ。
  〈自主登校児童〉
    自宅待機
3 在校中(緊急下校訓練の通り)
〇授業を短縮し,緊急下校を行う。
〇学校事務局よりSMSにて全家庭に連絡
〇保護者に引き渡しができない児童は,原則として添乗教職員とともに学校へ引き返す。
4 その他
 〇学校としての臨時休校の判断の他に,安全上の配慮からご家庭での自宅待機の判断をされ,欠席する場合は必ず学校にその旨をご連絡ください。この場合は欠席扱いをいたしません。

 本校では児童の安全を基本として,上記対応で臨みます。一学期の緊急下校訓練でもお知らせいたしましたが、緊急時への対応について再度ご確認いただくとともにご理解とご協力をお願い致します。
 

この件に関する問い合わせ
香港日本人学校大埔校(TEL2652-2303)教頭:鎌田

pdfはこちらのリンクからごアクセスしてご覧ください。

 

 

本校の制服の販売について

■12/9 大埔校すべての学級で「フード付きパーカー」着用での登校が可能になります。

制服アイテムの"JIS10 Hoody"(フード付きパーカー)を、大埔校すべての学級で12月9日(月)から着用して登校できるようにいたしました。

 

こちらのオンラインショップよりお買い求めください。

 

 


(1) 制服業者の実店舗(佐敦店)での販売

制服業者 店舗所在地:Rm 6A, Will Strong Development Building, 59 Parkes Street, Jordan Road, Kowloon.
店舗電話:3598-0073


(2) 業者によるオンラインショップ:こちらになります。URLをクリックしてアクセスしてください。

https://www.jis.ufsonline.com.hk

 
(3)香港校での定期販売は終了となりますが、大埔校は引き続き金曜日に校内ショップにて販売があります。

大埔校JS注文フォームのダウンロード(PDF)

 

ご注意:登校開始前にビザを事前にご用意ください

香港で学校入学の際にお子さんの家族居住ビザ(Dependent Visa)は必須です(香港の教育条例による)。編入学の手続き時にビザを拝見します。取得されていないお子さんは編入学できません。保護者の就労ビザ取得が前提での家族の居留許可ですので、保護者のビザも含め本校への編入学に前もって余裕ある期間での申請をしてください。香港に到着してからの申請では遅すぎ、通学を開始できません。日本からいらっしゃる場合、日本の中国大使館、総領事館へビザの申請を行い、香港の居住ビザを取得してからご来港ください。

編入学時にお子さんのビザがない場合、編入学できません。 在籍していた学校を退学してしまった、香港に転居してしまった、といった理由でも、ビザがない時点で法的に入学許可を出すことができません。ご留意ください。。


最新情報&更新情報

2019.12.06 JSの制服アイテム(フーディ)についてお知らせを掲載しました。

2019.10.08 「児童の登下校における安全確保のための対応について(確認)」を掲載しました。