トピックス - Topics -

本校の制服の販売について:(2018年10月11日)
保護者各位

本校(香港校・大埔校)の制服業者が変更になり、実際に販売が始まりましたが、すでに保護者の皆さまにも紹介いたしました、新しい業者が約束していた幾つかのサービスが現時点で、まだ正式に開始されておりません。ご不便をおかけしております。

(1) 制服業者の実店舗(佐敦店)での販売は、業者の都合によりまだ開始できておりません。2018年12月末をめどにとの回答を得ておりますが、実情はまだ同店で扱うことができておりません。


(2) オンラインショップによる販売についても、同様に、まだ開始できておりません。2018年11月末をめどにとの回答を得ております。

(3)業者のスタッフが毎週金曜日に大埔校に来ます。注文フォームに記入し、ご記入の上合計額のチェック(小切手)を添付して、学校事務局窓口横の白いポストに入れてください。

注文フォームのダウンロード(PDF)

毎週金曜日(祭日を除く)に業者が確認し、当日に制服販売コーナーでそれぞれのご注文分の制服をまとめ、下校に当該児童に渡るようにします。


小切手の宛先は:「Uniform Station Ltd.」です。


なお、ご指定の場所(ご家庭など)へも配達サービスがあります。発注フォームに英文にて詳細の記載があります。

以上


編入学について:「香港日本人学校総合ページ」をご覧ください。

本校への編入学について:小学6年生(2018年8月28日)
小学6年生については、香港校(学年1クラス)で、すでに本校規程の児童数を超えております。本年度につきましては、今後は大埔校(同2クラス)のみで6年生編入学を受け入れます。

*本年8月27日までにオンライン登録をされた方まで香港校小学6年編入学をお受けします。

ご注意:登校開始前にビザを事前にご用意ください

香港で学校入学の際にお子さんの家族居住ビザ(Dependent Visa)は必須です(香港の教育条例による)。編入学の手続き時にビザを拝見します。取得されていないお子さんは編入学できません。保護者の就労ビザ取得が前提での家族の居留許可ですので、保護者のビザも含め本校への編入学に前もって余裕ある期間での申請をしてください。香港に到着してからの申請では遅すぎ、通学を開始できません。日本からいらっしゃる場合、日本の中国大使館、総領事館へビザの申請を行い、香港の居住ビザを取得してからご来港ください。

編入学時にお子さんのビザがない場合、編入学できません。 在籍していた学校を退学してしまった、香港に転居してしまった、といった理由でも、ビザがない時点で法的に入学許可を出すことができません。ご留意ください。。


最新情報&更新情報

2018.10.11 Art & Craft News 2018-2019を更新しました

2018.05.06 バナー画像を更新しました。